そうめんを美しく盛る!ヒモで結ぶ茹で方

投稿日: カテゴリー: ブログ

ヒモで結ぶ茹で方

こんにちは!今回はヒモで結んでそうめんを茹でる方法を紹介します。

なぜこんなことをするかというと・・・

美しく盛れるからです!!

 

どんな感じかというと

こんな風に立体的に盛り付けることができるのです。

他にもそうめん寿司にもこの茹で方を使います。

お客さんをそうめんでもてなす時には涼やかでいいですね。氷もロクックアイスなんかを使うとおしゃれです。

 

では、早速茹で方を紹介したいと思います。

準備するもの

そうめん

タコ糸

①そうめんの帯をほどく前に、一方の端をタコ糸で結びます。この時、気をつけてもらいたいことは、このままタコ糸をつけたまま茹でますのでほどけないようにしっかりと結んでください!

②鍋にたっぷりのお湯を沸騰させます。美味しいそうめんの茹で方で紹介したように

ここで大切なのはたっぷりのお湯を使うこと!

そして、しっかり沸騰したお湯に入れることです!

お湯の量はそうめん2束に対してお湯1リットル以上が目安です。

③タコ糸で結んだそうめんをお湯に入れます。

時間は1分半から2分程度です。

④時間になったらざるにとり流水でもみ洗いします。

⑤結び目を持ってそうめんを引き上げ、そうめんの水を切ります。

上からそうめんを絞るように水を切ってください。

⑥結び目から少し離したところを切り、崩さないように盛り付けます。

ということで、ヒモで結んでそうめんを茹でる方法は以上でになります。

美味しい手延べそうめんの購入はこちらから

どんな質問でもいいので、何か疑問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。こんな美味しいそうめんの食べ方ありますという情報もお待ちしております。よろしくお願いします。